CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< ドラエもん。 | main | 『コウノトリも共に生きる事の出来る』という意味 >>
いざ兵庫へ!
0
    今週11日 三鷹 23:50発
    車で向かいます!5〜6人で。
    兵庫到着は翌朝8:00予定。

    尋常ではないスケジュール
    果して無事にこなせるのだろうか???
    一抹の不安が過る。。。

    なぜ強行スケジュール?
    それは、豊岡市の市長と講演会の打ち合わせをする為です。
    GW前にと言うことで急遽決定!

    折角だから実際にコウノトリ見てきます。
    市長の取組み本人から聞いてきます。
    農家の方ともアポ取って有るので、現場の話し聞いてきます。
    そして綺麗な水と空気堪能してきます。
    夜は温泉でいっぱいやります。

    と、今書きながら、なんだか楽しそうだと思えるようになってきた!

    「百聞は一見にしかず」
    実際現場に足を運び、体で感じる事は大切です。
    | むさしの食と環境プロジェクト | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック