CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< これからは個人商店の時代だ! | main | 醸されて!2 >>
醸されて!
0
    本日、発酵倶楽部では「濁酒」作りに挑戦です!

    9名参加、

    「どぶろく醸造行程」

    まず必要な物、
    樽・ぬのぶくろ・白米10升(今回のお米の精米歩合は89%)・米麹5升・水1斗
    (分量は参加数によって変りますので表示の数字は目安です)

    1日目
    お米1升を炊飯器で普通に炊きます、
    炊きあがったら布袋に入れ、人肌に冷まします。
    その布袋・米9升・水1斗を樽に入れます。

    1日1回布袋を揉む。

    3日目、(今日の行程)
    樽の中がほのかに酸っぱくなっていたら乳酸発酵してるので、
    米9升と布袋と水に分けます。

    米9升は蒸し器で蒸します。
    蒸し米が人肌に冷めたら、

    l袋のお米と0.5升米麹を混ぜた物l
    l蒸し米と米麹4升を混ぜたもの  l
    l袋のお米と0.5升米麹を混ぜた物l
     −−−−−−−−−−−−−−−−−

    と、樽の中で仕込みます。

    これが1段仕込みです。
    よく○段し込みってやつは、コレを数段作るそうです、
    そうすると・・・
    アルコール度数の強いお酒が出来あがるそうです。

    ☆寺田本家で社長に貰った「どぶろく」の作り方を参照にしています☆

    今回はコレ!を参加者で作業し各々持って帰ってもらいました。

    発酵には時間がかかる為、
    ブクッ、ポコッ、っと発酵してきた指でなめてみて、アルコールを感じたらOK!
    皆さんの仕込んだ「あれ」ちゃんと菌が醸してくれるか心配です・・・。

    その仕込んだものを搾って、「どぶろく」の出来あがり!
    (布袋が無い場合、生ゴミ用の袋で代用できます)
    その搾った粕は、粕漬けや甘酒に使えるので
    日本酒は産業廃棄物が無い超エコ酒でもあるんですよ!!!

    ちなみに・・・
    コの作り方の他に、
    ヨーグルトなどを混ぜる作り方があるらしいのですが・・・
    純粋の“日本酒”はこの方法です。

    米の力、偉大です。
    微生物の力、絶大です!!!
    | 醗酵倶楽部 | 00:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    発酵倶楽部お疲れ様でしたー。
    うまくできるかドキドキしながらかき混ぜてます。
    美味しくできるといいですね。
    | はる | 2008/02/11 2:07 PM |
    おつかれさまでした!
    試飲会が楽しみだね!!!
    | kin | 2008/02/12 12:16 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック