CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< 契約ぷろ  | main | 祝!第1回 お米会 >>
2年越し・・・焼蛤
0
    こないだの日曜。
    千葉の片貝で1ラウンド。

    かなりキツイカレンとだったが、波は今年1番のgoodな波。
    サイズもセット胸くらいと丁度良いサイズ。
    気候が暖かくなって来た事も有って、人も増えてきたこの季節、
    波の取り合いが厳しくなるため、どうしてもテンション上がってしまう。
    でもこの緊張感、たまには良いかも。

    かなりパドルがきつかったけど、凄く良い波数本乗ったので気分上々。
    「肩張って来たから上がりますか!」

    おれ「今何時」
    友達「10:30」
    おれ「飯どうする」
    友達「いさり火行かない?」
    おれ「あっ!いいねー!!」

    行っちゃいました!「いさり火」
    千葉の九十九里では有名なお店、新鮮な魚介類を自分で焼いて楽しめる、店の雰囲気もよく、海も一望出きる。そしてなによりユニークなのが、お店自体が漁船を改造して出来てる為、ちょっとした屋形船気分になれる。お昼時には最低でも30分から1時間待ち。
    すでに我々は数回からぶってる為、今日は開店時間に行ってみた。

    入れた!

    拳ぐらいある天然蛤と赤貝刺、鰯刺、友達らは生ビール、おれはノンアルコール・・・チッ!
    昼から宴会気分で良い感じになってしまった。。。

    天然の焼蛤は格別でした。
    そして今、背中の筋肉張ってます。
    | 食道楽 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/441450
    トラックバック