CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< 1ッヶ所 ニヶ所、3ヶ所 4ヶ所 5ヶ所 | main | 契ぷろ しょの >>
お米を食べると太るって ホント? しょの
0
    日本人が精白米を食べ始めたのは江戸元禄時代からといわれています。

    ただ白米は江戸、大阪などの都市だけで、
    農村部は玄米やヒエ.アワなどの雑穀類を常食していたそうです。

    精白米を常食していた都市部で起ったのは、
    「脚気」の大流行だったそうです。
    現代では、脚気っと聞いても大した病気ではないと感じてしまいがちですが、
    むくみ、動悸、息切れ、心臓脚気、幻覚障害など
    死亡する事も有る恐い病気だそうです。

    そして江戸っ子と言えば、火事と喧嘩。

    パントテン酸が欠乏すると、居眠り、食欲不振、吐き気、性ホルモン障害、
    老化現象を起こし、気が立ち、喧嘩好きになるそうです。

    では、なぜ精白米を常食した結果このような事が起きたのでしょう、
    精白米には何かが欠けていた、
    それはビタミンB1 だそうです。

    現在はバランスの良い食事が摂れるので栄養状態は良いと思いがちですが、
    ビタミンB1、B2、A、C 平均で30%不足しがちだそうです。

    それを補う食材が 玄米 胚芽精米、 
    これらを1日3食、食べるだけでビタミンは十分足りるそうです。
    それに、ビタミンB2は脂肪代謝に大きな働をする一方、
    解毒、成長促進、老化防止、精力増強にも役に立つらしい。

    玄米や胚芽精米を主食にすると体に良いことが分かります。

    米を白くすると粕ですからね。
    でも、粕では太るわけがない!
    ということで、次回はお米の栄養価について触れてみたいと思います。
    | お米は太る? | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/439993
    トラックバック