CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< 農産物は農家さんの芸術品 | main | 店舗改装に向けて >>
酵素のなぞ?
0

    シリーズで書いていますが、
    ちょっと休憩しています。

    というか再勉強中とでもいいましょうか。

    たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル。
    5大栄養素と言われています。

    栄養学では、これらの摂取配分が中心です。

    しかし、よく考えてみると、
    人によって体質は様々で、人種によっても、
    民族によっても、住んでいる場所によってもそうです。

    日本も沖縄に住むのと、北海道では気候が違いすぎます。

    その気候で生きるのに同じ栄養摂取方法でいいの?
    四季があるのに1年中同じでいいの?

    素朴な疑問が沸いてきました。

    A君「ここのラーメンは最高!」
    B君「えッ!?ここが?」

    たぶんこれ、誰もが経験していないでしょうか。

    食べ物の消化には「酵素」が使われるそうです。
    最近分かってきた事らしいです。

    「酵素」

    味覚の違いや、好みなど、
    これの量で変わる気がしてきました。

    縄文晩期、口噛み酒という方法でお酒が醸されていたそうです。
    穀類を口に入れ噛んで壺に吐く。
    唾液に含まれている消化吸収酵素アミラーゼが澱粉を分解し糖化(ブドウ糖)
    空気中に浮遊している酵母菌がブドウ糖を餌にアルコールとガスに分解。
    いわゆる醗酵がここで行われていたそうです。

    ポイントは、穀類の糖化。

    お米を食べた時、微粒ですが甘味を感じませんか?
    特によく噛んで食べた時。これです!!

    消化吸収酵素アミラーゼが多いいか少ないか、
    よく咀嚼しているかいないかで、
    甘味の感じ方が違うと言っていいでしょう。

    酵素!

    「甘味の強いお米ください」

    酸いも甘いも、実は貴方次第かも?

    | 健康って、なんですか? | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/1105352
    トラックバック