CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< 食育の本当の意味って!? | main | 小児食生活アドバイザーとしての初セミナー >>
いつになっても
0
    日常生活の中で心が動く事ってあますか?

    ただ、ものの捕らえ方って、
    日々の積み重なった経験が記憶となって、
    心の器が大きくなっていくのだと思います。

    年を取ると涙もろくなると言われる所以でしょうか。

    さて、

    「耳をすませば」
    というジブリ映画知っていますか?

    主人公の女の子は好奇心旺盛な本好き、
    偶然出合った猫に導かれるままにストーリーが展開され、
    自分の才能を見出そうとチャレンジする。
    そして恋愛と進路を切り開らいていく青春アニメ映画。

    実は、何度も見ているのですが、
    この夏TVで放送していのをHDDに録画しておいて
    すっかり忘れていました。

    たまたまゆっくりする時間ができたので、
    久しぶりに鑑賞すると、改めて感動。

    若い頃っていいな〜

    率直な感想です。
    年を取った証拠でしょうか?

    ただ、若いときってこのありがたさが分からないものですよね。

    でも、夢や希望は何歳になっても持ち続ける事を、
    忘れてはいけませんね。

    | 独り言・・・ | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/1105349
    トラックバック