CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< 見えない存在 | main | お米の新品種がデビューするまで >>
賢い消費活動とは?!
0
     11日の月曜日、
    いつもお世話になっている
    農民連食品分析センターへ
    http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/
    上田学園の授業でしたが一般参加もOKにして見学してきました。



    まだ分析センターの所在地が成増の頃に
    初めてお伺いさせていただのですが、
    そのときの衝撃は今でも忘れられません。

    その衝撃を一般消費者の皆さんと生徒さんにも共有していただき、
    食品流通のからくりを知った上で消費活動を行なえるよう、
    そして健康リスクを回避できる知識を備えていただく目的で、
    今回の企画を立てました。

    具体的な話の内容は
    〇分析センターの功績
    〇輸入食品、輸入野菜の仕組み
    〇加工品の仕組み
    〇調味料や薬味の仕組み
    〇自給率と経済の仕組み
    〇遺伝子組み換えの現状とTPP
    〇放射性物質検査結果

    所長の話が面白く、かなりのサービス情報満載でしたので
    その非公式的な内容に参加者からは
    幾度も驚きと、ため息が聞こえてきました。

    期待通りの反応に、シメシメ・・・

    そして、上田学園に帰ってきて、早速実験です!

    某コンビ二の「おにぎり」

    普通、具なしの「おにぎり」を家庭で作ると
    食品表示は「国産うるち米・塩・海苔」となるはずです。

    しかし・・・

    お米の部分を少しコップに入れ水を入れます、
    少しかき混ぜて数分・・・・

    水面がキラキラしてきました!
    明らかに油ですね。




    私たちは日常で、
    常識という概念からは考えもしないような事が、
    食の世界ではまかり通っています。

    「遺伝子組み換えでない」の表示の意味を正確に書くと、
    「遺伝子組み換え5%混入OK」です。
    輸入のブロッコリ、いつまでも緑ですよね。
    どうしてドリンクバーは小型で大丈夫なの?
    生めんなんで何時までも伸びないの?
    イチゴって1年中あるけど旬はいつ?

    TPPに参加、大丈夫?
    国民の命を犠牲にしてない?

    私の仕事は「美味しいお米を売る」だけではなく、
    「消費者に食をトータル的にアドバイス」する事!
    だと思っています。

    そんな思いで、私も含め少しでも多くの消費者が、
    賢い消費者になっていただけるよう努力していきます。

    次回は実際の輸入現場を見学しに、
    検疫や税関の検査をする港湾へ行きたいと考えております。
    | 上田学園の授業  | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/1105324
    トラックバック