CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< 稔るほど頭を垂れる稲穂かな | main | 百薬の長 >>
ハレとケの日
0

    特別な日、非日常をハレ(晴れ)の日、
    普段の日、日常をケ(褻)の日。

    民俗学や文化人類学によると
    「ハレとケの日」と昔は使い分けていたのですね。

    uikipediaを調べると、
    『「ハレとケ」とは、柳田國男によって見出された、
    時間論をともなう日本人の伝統的な世界観のひとつ。』
    と書かれていました。

    ハレとケの日を「食」の観点から考えてみると・・・

    戦後の栄養改善運動で欧米食が主体になり、
    ハレの食事を好きなときに好きなだけ食べられる!
    しかもコンビやファーストフードでも格安に。

    本当にいい時代になりました!

    本当に?

    テレビや雑誌などで発信されるグルメ情報、
    いまではネットや個人ブログ、
    FBに至るまでグルメ的な情報を発信している人もいます。

    でもよく考えてみると、
    メディアの情報は確実に利権が存在しますので情報ではなくCMです。
    ネット情報や個人のブログは個人的な嗜好が強く反映します、
    中には営利を目的とした誘導情報も多く存在します。

    しかし・・・・

    いつも思うのですが、

    そこには地域の気候風土、食文化、生活環境、
    人種ごとに備わったDNAによる消化吸収能力は全く抜けています。

    世界での最高齢者が日本人の方になったとニュースで見ましたが、
    この方は明治生まれだそうですね。
    体の基礎を作る幼少期にどんな食生活を送っていたのでしょう?

    たぶん朝食にパンにバター、ジャム、牛乳、ハムエッグにレタス、
    なんて食べていなかったと思います。

    小児肥満や小児糖尿病、アレルギーは最近の病気です。
    糖尿病、ガン、心筋梗塞や脳卒中などは戦後急激に増えた病気です。

    「日本は長寿国」という錯覚。

    今日、ニュースでチーズ入りの給食を食べたアレルギーを持つ児童が、
    アナフィラキシーショックで亡くなったと・・・

    驚きです・・・・

    とうとうここまで来たか、といった印象を受けました。

    だいたい、学校給食に子牛の為の飲み物が出ること自体、
    不自然なのですから!!

    昭和初期までに生まれた人と戦後の欧米食習慣の中で育った人、

    農薬、化学肥料、化学調味料、食品添加物、保存料、遺伝子組み換え食品、
    ホルモン剤や抗生物質を使った家畜や養殖を考えると、
    もしかしたら、あと20年後、
    人口バランスが変わり、健康な長寿者は存在しなくなるかもしれませんね。

    これらは出生率の低下にも寄与しているという研究結果があります、
    その辺を考えても少子化問題の解決も難しいかもしれません。

    戦前の日本食文化を日本人が取り戻す。

    食事はエンターテイメントではなく健康な心身を育む源ですから

    「ハレとケの日」

    シッカリ使い分けていきたいですね。

    | 日本人として食を考える。 | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/1105316
    トラックバック