CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< 「生きものと地域を育む農業セミナー」開催のお知らせ | main | 停電の夜はキャンドルナイト(無いと)! >>
震災後における、お米販売に関するお知らせ
0
     お米販売に関してのお知らせです。

    当店は、定期的にお米を購入いただいているお客様のみ、対応させていただいております。

    ご新規様におかれましては、大変申し訳ございませんが、販売は行なっておりません。

    その理由は、

    〇全てのお客様を受け入れると混乱を招くため。
    〇当店で定期的に購入されているお客様の分が無くなり迷惑を掛けてしまうため。
    〇当店の取引先に被災された方がいらっしゃいますので、その対応と被災地支援に労力を向けているため。

    お米は工業製品ではありません!

    収穫は年に1度

    欲しいときに欲しいだけと、都合よくいきません。

    年々20万トンくらい消費量が減っています。

    それは国民がお米を食べなくなってきているためです。

    この震災を教訓に、普段よりお米を食べて、生産量を上げてください。

    休耕田の復活をさせるぐらいの消費量を拡大してください。

    そうすれば、危機的状況になったとき、安心して生活できます。

    生産者が増え自給率が上がり、物資の供給が円滑になります。

    伝統的な日本食は栄養価も高く、災害時に栄養不足になりがちなビタミン、ミネラル、たんぱく質が豊富です。

    普段からお米を(玄米〜胚芽米)を常食とし、味噌、漬物などを取れば、様々なストレスから身を守る為の抵抗力を備え付けられます。


    買い物は、必ず生産者の見える、お金の行き先が分かる消費行動を行なってください。

    そうすれば、危機状況になっても必ず対応していただけるでしょう。



    買占めは、物流を止め、被災地に物が潤沢に届かなくなります。
    これは被災者を間接的に苦しめる行為です。

    いま、大変な思いをしている人たちがいるということ、そして必要な人がいるということ!

    そして、ガソリンを買い占めれば物流が滞り、物が潤沢に流れなくなります、
    結果、自分達の首を絞める結果となります。

    被災地を優先し、被害の無い地を人災で被災地にしないようお願いいたします。
    | okome | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/1105211
    トラックバック