CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
<< ダウンシフター | main | 戸別所得補償制度 >>
「たかしま生きもの田んぼ米」産地訪問
0
    2日の日曜日、
    滋賀県高島市「たかしま生きもの田んぼ米」の
    産地視察へ行ってまいりました。

    厳密に言うと、
    土曜の夜、川崎の米屋さんに集合して5名で出発。
    浜松で1泊し、翌朝に浜松で1名拾って現地に向かいました。
    ETC1000円って大きいですね、
    1泊しても往復の交通費、1万円でおつりが来てしまうのですから。
    その代わり長時間の運転で疲れます。

    東京、浜松と雨模様でしたが、
    現地は曇りのち晴れという天気で、
    田んぼにいる生き物たちをゆっくり観察する事が出来ました。

    浜松を8:00に出発し

    JR湖西線 近江今津駅に11:30集合しました。

    早速お昼ごはんを食べながら今日の日程確認。

    ちなみに、川魚料理。
    以外にコイっていけるんです。
    米や視察団11名、
    アミタ(持続可能研究所)さん2名、
    高島市の方1名と
    生産者の皆様です。

    早速田んぼ視察!

    凄いです!!!!

    なにが?浮き草の量が半端じゃありません!
    この写真芝生ではありませんよ、田んぼです。
    この下には確り水があります。
    長年、風土に適した無農薬栽培すると、
    様々な生態系が生まれ、共存するのですね。

    みんな興味津々。。。


    こんなに沢山のドジョウやゴリがいっぱいいます。


    これ何だか分かりますか?

    チェーン除草といって、これを田んぼの中で引っ張り、
    土の表面をかき混ぜ雑草を抑える農家のアイディアグッズです。

    そして少し上流の方へ向かう途中
    モーッ!
    これ、食べちゃうんじゃないですよ。
    この牛(はなちゃん)は大切な労働者です!
    この牛さんたちの力で、田んぼや畑を耕すそうです。
    それに糞もいい肥料になるんですよね〜
    そうです、ここの農家さんたちは、究極のエコ農業に取り組んでいるのです!
    驚きました・・・・脱帽。。。
    少し労働は大変かもしれませんが、
    枯渇資源に頼らない為に、世の中の経済状況に左右されない、
    安定的な循環型の農業を実現できるということですね。

    さてさて、視察はこの辺でおわりにして、
    これから農家さんたちと21年産の取り組みについてお話します。
    その集会場所がこちら。

    そして中は・・・

    日本の伝統建築って凄いですね。

    なんだか気持ち良かったです。

    20年産のお米を販売してきての反省と、
    21年産の取り組みついて様々な意見交換をしました。


    21年産は心機一転、新しい取り組みにチャレンジする予定です。
    それは、昨年からの課題でもあった「基金システム」です。
    お米を食べていただいたお客さんにも、
    間接的ですが、一緒に生産に加わってもらえるようなシステムを構築する予定です。
    生産者→小売→消費者
    という一方通行から、消費者から生産者へ何かフィードバックできれば、
    持続可能な自然保護活動、生物多様性保全、生産が可能になるはずです。
    里山を大切にする事は日本の国土を守る事に繋がり、
    私達の生活が安定する事に繋がります。

    「たかしま生きもの田んぼ米」基金
    宜しくお願いします。

    最後に、ナゴヤダルマガエル

    たかしま米宜しくゲロッ!













    | 「たかしま生きもの田んぼ米」 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.kanai-come.com/trackback/1008771
    トラックバック