CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
かもす。
0
    さて、
    今年も狩って搾って醸す季節がやってきました。

    あのなんとも爽やかな飲み口と、ほんのり甘くすっきりした後味は
    1年経っても忘れられない美味。

    今年は夏が暑かったために糖度が高いとのこと、
    狩るのはワイン用のブドウで甲州ブドウ、
    無農薬栽培(ほったらかし)だから傷みが多いいらしいが
    搾ってしまえば関係ない。

    ブドウの出来でその年の味が変わるのが実感できる、
    それに微生物の力を感じる良い機会だ。
    微生物がいなければ宴は無くなるだろう、そして文化も。

    大自然の恵み、これはお金では買えない最高の贅沢
    微生物に感謝!

    | 醗酵倶楽部 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    醸された!
    0
      先日の発酵倶楽部で仕込んだものが、


      こうして


      こうなりました!

      今回、分量を間違えたのか麹の味が強く、糠の香りが残っていました。
      が!!!しかし、味、風味は申しぶん無く絶品です。
      欲を言えばの話。

      本当の日本酒味を知ってしまうと、
      有名な酒蔵の酒が飲めなくなってしまうな。。。

      そしてもう一つの楽しみ、
      それは・・・粕漬け。
      鱈とかぁ鮭とかぁ鯛は高いか;
      とにかくこれが絶品なんです!

      甘酒もつくろ。

      日本酒ってなんてすばらしいんだろう、捨てるものが無い!
      日本酒を今風に言えば、究極のエコ酒になるな。。

      日本人の智慧と菌の力、発酵ってなんてすばらしいのだろう。

      | 醗酵倶楽部 | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
      醸されて!2
      0
        今日は発酵倶楽部関係なく、単独。

        味噌仕込みました!!!

        2年前に仕込んだ味噌が底を付きそうだったので、
        今年仕込みました。。。

        味噌作りは簡単、
        3日かかるけど。

        皆さん、どんな味噌食べてますか?
        まさか即状味噌食べてませんか?
        賞味期限があって、すぐカビる味噌食べてませんか?

        自家製の味噌は腐敗しません、
        その代わり熟成されます、
        熟成が進むほど旨みが醸されなんとも味に深みが出ます。

        微生物の力、日本人の智慧、日本の気候、水、そして米
        大切にしなければ・・・・!
        | 醗酵倶楽部 | 00:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
        醸されて!
        0
          本日、発酵倶楽部では「濁酒」作りに挑戦です!

          9名参加、

          「どぶろく醸造行程」

          まず必要な物、
          樽・ぬのぶくろ・白米10升(今回のお米の精米歩合は89%)・米麹5升・水1斗
          (分量は参加数によって変りますので表示の数字は目安です)

          1日目
          お米1升を炊飯器で普通に炊きます、
          炊きあがったら布袋に入れ、人肌に冷まします。
          その布袋・米9升・水1斗を樽に入れます。

          1日1回布袋を揉む。

          3日目、(今日の行程)
          樽の中がほのかに酸っぱくなっていたら乳酸発酵してるので、
          米9升と布袋と水に分けます。

          米9升は蒸し器で蒸します。
          蒸し米が人肌に冷めたら、

          l袋のお米と0.5升米麹を混ぜた物l
          l蒸し米と米麹4升を混ぜたもの  l
          l袋のお米と0.5升米麹を混ぜた物l
           −−−−−−−−−−−−−−−−−

          と、樽の中で仕込みます。

          これが1段仕込みです。
          よく○段し込みってやつは、コレを数段作るそうです、
          そうすると・・・
          アルコール度数の強いお酒が出来あがるそうです。

          ☆寺田本家で社長に貰った「どぶろく」の作り方を参照にしています☆

          今回はコレ!を参加者で作業し各々持って帰ってもらいました。

          発酵には時間がかかる為、
          ブクッ、ポコッ、っと発酵してきた指でなめてみて、アルコールを感じたらOK!
          皆さんの仕込んだ「あれ」ちゃんと菌が醸してくれるか心配です・・・。

          その仕込んだものを搾って、「どぶろく」の出来あがり!
          (布袋が無い場合、生ゴミ用の袋で代用できます)
          その搾った粕は、粕漬けや甘酒に使えるので
          日本酒は産業廃棄物が無い超エコ酒でもあるんですよ!!!

          ちなみに・・・
          コの作り方の他に、
          ヨーグルトなどを混ぜる作り方があるらしいのですが・・・
          純粋の“日本酒”はこの方法です。

          米の力、偉大です。
          微生物の力、絶大です!!!
          | 醗酵倶楽部 | 00:49 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
          醗酵の醍醐味は!
          0
            先日山梨で狩ってきた葡萄、
            ぶくぶくシュアシュアと、熟成してまいりました。

            赤、白と冷蔵庫に入れたり出したり醗酵の速度を調節しながら楽しんでます。

            その結果、市販のワインに負けない美味しさの白が出来ちゃいました。

            赤はまだワインというよりサングリアって感じでこれまた旨い。

            試飲会を2回行ったので残りわずかになってきました、
            この残ったワインは実験用にしたいと思います。

            また来年、ぶどう狩りいきまっせ!



            | 醗酵倶楽部 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            収穫の秋! だ か ら!!
            0
              今日、醗酵倶楽部の仲間とぶどう狩りに行ってきました。

              場所は山梨県石和です、温泉で有名な所。

              山梨は、果物王国で、今の時期は旬の果物が沢山収穫されます。
              その一つ、葡萄。
              今日収穫してきました。
              知り合いの方にお願いして!

              だだ、普通の狩り物と違うのはこの葡萄の品種・・・・
              そして、場所、目的・・・

              即効帰宅!今日中に加工してしまいました。

              そう!僕らの目的は。。。。


              | 醗酵倶楽部 | 22:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
              | 1/1PAGES |