CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
世界の水田・日本の水田
世界の水田・日本の水田 (JUGEMレビュー »)
田渕 俊雄
日本の国が世界の中で一番水耕栽培に適している事が良く分かります。
美味しいお米を栽培できる環境が有りながら、お米の消費が少ない為に農家は小麦や大豆などの転作を余儀なくさせられているのが現状です、お米の消費をもっと上げる事は、国土の崩壊を防ぐ一つの方法だと再認識しました。
RECOMMEND
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204))
水田を守るとはどういうことか―生物相の視点から (人間選書 (204)) (JUGEMレビュー »)
守山 弘
自然環境を保つ為や災害から地域を守ることに水田がどのように機能するかが良く分かります。
そして生物多様性の大切さも。
ブクログ
twitter
MOBILE
qrcode
お勧めの本
0
    href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/4894343231?tag=booklog.jp-22&linkCode=as1" target="_blank">

    いま日本が抱えている問題の根底がここに有るように思う、戦後の食糧難を支えたのは確かにアメリカ産小麦と脱脂粉乳だが、当時の日本人は醗酵などの長い間培ってきた日本食文化がアメリカの強かな戦略により欧米食に様変わりし、その要因でアレルギー、ガン、糖尿(小児糖尿など有るらしい)イライラや鬱病、自給率の低下、それに伴う産地の過疎化が進み、ましてやTPPなど。欧米化されたカタカナ食は日本人の体質に合わない事がよく分かり、なぜ今のような食形態に変わってしまったかが時代背景と共に刻銘記されている。幼少期から慣らされた食事はなかなか変えることが出来ないが、今の日本社会、これからの日本社会が日本人一人ひとりの消費行動で外圧に負けない社会が築けることに気付かされる。巧みな外資系企業のCMや食情報番組には惑わされなくなると思います。お勧めの本です。
    | おすすめ商品紹介。 | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    勝負の見方が変わる本
    0
      世間に成功者として崇められるスター選手、その裏にほぼ同じ能力を持ちながら日の目を見ることの出来なかった選手達がいたことを改めて知るキッカケになった。生き方に不器用なのか神のいたずらか、選手の苦悩や人生が刻銘に描かれ表舞台に立つ事を許されないやり場の無い葛藤が臨場感と共に伝わってくる。勝負の世界には必ず敗者が存在するが敗者にはスポットは当たらない、厳しい世界に生きたものだからこその心理なのだろう。この本を読んでからスポーツの見方が変わったように思う。
      | おすすめ商品紹介。 | 16:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      組織運営を学ぶ
      0
        タイトルは第2次世界大戦が開戦する前の年なのにすでに敗戦と書かれています。多くの犠牲者が出た太平洋戦争、実は開戦前すでに日本は敗戦するとシュミレーションで分かっていたというではありませんか。様々なデーターが各省庁から集められ、選ばれた官僚が何度もシュミレーション分析しすでに敗戦が分かっていたのになぜ当時の日本政府は戦争に踏み切ったのか。様々な思惑と権力、時代背景に翻弄される様がよく分かります。組織や企業が間違った方向に進む時、トップの判断力や決断能力が問いただされますが、一度暴走すると止めることが困難な構図を学ぶ事が出来きます。ビジネス書として読むのも面白いかもしれませんね。歴史は繰り返されるという教訓がいまの日本に活かされているのかどうか、今の日本を判断する一つの指針になるのではないでしょうか。
        | おすすめ商品紹介。 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        日本人なら知っておくべきだと
        0
          広瀬 隆
          ダイヤモンド社
          発売日:2010-08-27

          事実震災によって原子力発電所が崩壊した。この本は震災が起こる前に書かれた日本の原子力政策に対し警鐘を鳴らしていた本だ。もし著者の書き記す通り原子力政策が見直されていれば被害はここまで深刻にならなかったのでは。若干個人的な悲観論が目立つ文面が多く感じられるが、やるせなさを抑えきれないほどの憤りを感じながら書いていたのだと察する。一般報道では知りえる事のできない角度からの情報なので、地震大国にて生活する全ての日本人は必要な知識として読んでおいた方がいいと思う、特に原発を所有する自治体に住んでいる有権者に。地震が起こるというギャンブル的率な話ではなく、地球規模の歴史からマントルや地殻変動という自然の摂理に乗っ取って考えれば、地質学的に日本に原発を作る事がいかに危険かが理解でき、命よりお金、情報操作し国民を洗脳する構図がよく分かります。
          | おすすめ商品紹介。 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          旅の真髄
          0
            そもそもひょんな事からこの本を紹介され遅ればせながら読み始めて見るものの、1~6まであっと言う間に読破してしまいました。とにかく沢木さんの文章は読みやすく情景がすぐ浮かんでくるので、あたかも自分も一緒に旅をしているかのような感覚になり、異国の文化に触れているような錯覚を覚えました。旅の途中で起きるハプニング、精神的な葛藤、旅をするということは人生そのものなんだと感じる事が出来、今まで自分が経験した旅行は旅とは程遠いい、現地の生活と臭いを感じる事が旅なんだなぁ〜改めて感じました。噂では有名なTV番組のモデルとなったとか、うなずけますね。
            いやぁ〜面白かった!・・・でもラストがちょっと物足りなかったなぁ〜
            | おすすめ商品紹介。 | 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            おすすめの本
            0
              ジョセフ・L. バダラッコ,渡辺 有貴
              翔泳社
              発売日:2002-09

              生きていく中で、人それぞれ何らかの問題に直面する事があると思います。それは、どんな規模でもグループを管理する責任ある立場にいる人には比較的多く訪れる事だと思います。問題が発生したその時、いかにリーダーシップを発揮しリスクヘッジを行なえるかが円滑な組織運営の鍵になってくると思います。この本には様々なケースによって、そしてその人の立場や人脈によって解決策が描かれています。責任ある立場にいる人には疑似体験でき、様々な視点から行動分析がなされていますので、おすすめの本です!
              かなり勉強になります。
              | おすすめ商品紹介。 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              ダウンシフターを読んで
              0


                この本は今の世の中に夢や希望を持てない沢山の人たちに是非読んでもらいたい一冊です。見えないプレッシャーは沢山存在すると思います。その得体の知れないプレッシャーを知る事、そこから自分を開放する事によって、今まで見えてこなかったことが見え、恐怖ではなく希望に変わっていくのだと気付かされた気がします。いつからか「勝ち組」「負け組み」と世間と自分を照らし合わせ勝負の判断をしていた生き方をしたいたような気がします「勝たなくてもいい」「負けても関係ない」という精神で前向きに楽しく生きていく考えにシフト出来るコトでしょう。
                | おすすめ商品紹介。 | 18:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                今月の目標。
                0
                  ひそかに立てた今月の目標。

                  3冊の本を完読すること!
                  だったのですが、やっと3冊目突入です。
                  最終週、真っ直ぐ帰れる日は1or2日間・・

                  多分達成は無理でしょうが、とりあえず手をつける事にしよう。

                  で、何を読んだかというと。。

                  1冊目
                  「金持ち父さんの投資ガイド上級編」
                  これは投資といっても、起業家精神の方の話で、
                  経済的に裕福に成る為の考え方を教えてくれる本でした。
                  具体的に。

                  2冊目
                  「日本人の知らない地球環境汚染」
                  これは、お勧めの本です!
                  絶対読んだ方が良いでしょう、
                  2002年に発行された本ですが、
                  なぜこの時、もっと真剣に環境の事を考えなかったのかと考えさせられ、
                  経済と環境と生活の矛盾を教えてくれる本です。
                  海外の環境情報って以外に知らないんだ、
                  日本って環境分野では最低なんだって、
                  再認識させられ、目を覚まされる思いになります。


                  3冊目、
                  「社員をサーフィンに行かせよう」
                  これはアウトドアの「パタゴニア」創設者の経営理念です。
                  内容はこれから読むので分かりませんが、
                  とにかく自然との調和が書いてあるそうです。


                  この3冊は全て繋がっています。
                  そう、物の見方が偏らないように色んな視点でいれんな物を取り入れ、
                  自分の考えで噛み砕き行動の指針にする。
                  本は僕にとってその為のバイブルって感じです。

                  この3冊を通して環境と経済は凄く密接している事なんだと、
                  そして、私達一人一人の生活が全ての鍵を握っているのだと、
                  再認識です!
                  | おすすめ商品紹介。 | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                  醸されてますか?
                  0
                    日本酒を飲む時、何を基準に選びますか?

                    正しい「お酒」の知識が学べ、
                    生き方が学べ、商売の真髄が学べる本、
                    そして微生物の偉大さを・・・。

                    『発酵道』
                    http://www.amazon.co.jp/%E7%99%BA%E9%85%B5%E9%81%93%E2%80%95%E9%85%92%E8%94%B5%E3%81%AE%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%E3%81%8C%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%A6%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%96%B9-%E5%AF%BA%E7%94%B0-%E5%95%93%E4%BD%90/dp/4309907458


                    お酒に興味が無い人でも、人生の哲学書として一読の価値有り!!

                    寺田社長は人間的に凄い人です。
                    | おすすめ商品紹介。 | 13:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                    コーポレーション
                    0
                      今!あなたの着ている服、
                      何処でどの様に誰がいくらで作ったか、ご存知ですか?

                      ザ・コーポレーション

                      http://www.uplink.co.jp/corporation/

                      この映画は、普段知ることの無い事実を、
                      僕達一般消費者が知ることが出来、
                      企業に対しての考え方や、
                      根本的な生活様式も見直していかなければいけない、
                      そんな思いにさせられる映画です!

                      3年前の映画ですが、
                      まだ見ていない方は、
                      是非!一度見てください。


                      今の世の中、欲しいものが欲しい時にすぐに手に入る、
                      食べたいものが、食べたい時にすぐに食べられる、
                      なんだか凄く便利になって、快適な生活が送れてる。
                      お金さえ有れば。

                      でも、ちょっとまって!

                      それは、本当に快適でしょうか?
                      本当に便利になっているのでしょうか?
                      その物は本当に必要なのでしょうか?
                      それは本当に食べたいもの?安心できる?安全?

                      そしてそれは本当に自分の意思?

                      巧みな情報操作で購買欲をそそり、
                      一般消費者を洗脳する企業、
                      その企業で働いて賃金をもらっている一般消費者、
                      その賃金でその企業の製品を買う。

                      でも、その製品がいかに作られ販売されているか事実を知ったとき、
                      はたしてその製品を買い続けることが出来るのでしょうか?

                      企業って何?
                      環境破壊してるのに環境保全って・・・。
                      コンビにが24時間営業を止めたらどんだけのCO2が削減できると思う?
                      コンビにが24時間営業してなかったら困る?
                      昔、まだコンビニが24時間営業じゃなかった時、困った?
                      コンビニが無かった時代、困った?

                      難しい問題だ・・・

                      行動、それがネセサリー
                      真実を知ることは、大切な事だと思います。

                      この映画は、
                      お す す め!
                      | おすすめ商品紹介。 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/2PAGES | >>